マーリンアームズ サポート   翻訳   コンサル   講座   アプリ   コラム
JavaScript講座     辞書サイト

ゲームストーミング デイブ・グレイ+サニー・ブラウン+ジェームズ・マカヌフォ著 野村恭彦監訳 武舎広幸+武舎るみ訳

トーキングチップ
Talking Chips

  • 自発的かつ均等に話をするゲーム 英語版
  • プレイヤーの数: 自由(制限は特にない)
  • 所要時間: 自由(制限は特にない)
  • 本のページ: p. 218

目的

 グループで議論する際にいつも頭を悩ますのが、全員が発言できて、しかも会議を独占する者が出ないよう、うまく舵取りをしなければならないということです。「トーキングチップ」を使えば、全員が話し合いに参加する流れを自然につくることができます。

進め方

  1. 会議が始まる前に、各自がテーブルの中央に置いてあるチップ(ポーカーチップ、硬貨など)をひとつ手元に取っておきます。
  2. 発言者はテーブルの中央にチップを出して話します。すべてのチップが中央に出そろったところで、また同じやり方で各自が中央にあるチップを取ります。これを繰り返します。

戦略

 トーキングチップのおかげで各人の会議への貢献度が明らかになり、全員が話す機会を得られます。また、普段は発言しない人を「引っ張り出す」と同時に独占者を出さないという効果もあります。


「Talking Chips(トーキングチップ)」は通貨の発想をもとにしており、メールソフトAttent(バイロン・リーブス作)に触発され、デイブ・グレイが考案しました。




ゲーム一覧に戻る   
ランダム ゲームをランダムに表示 ランダム